トップ «前の日記(2008-11-02) 最新 次の日記(2008-11-04)» 編集

M@ple Leaves

2008|09|10|11|12|
2009|01|

The name of this site is dedicated to Kaedeko Sakura.

[RSS]


2008-11-03 Gg[ubN}[N

Last Update: 2008-11-04 19:02:20

_ [見る専祭り] わたしをニコマスに惹きつけたP

(註:このエントリは「Pをススめちゃおう! Party」企画の参加エントリです)

今回の見る専祭りの紹介テーマは「P」に軸を置くとのことなので、わたしの目をニコマスに釘づけにさせてくれた他でもないP、ほっちPについて書かせていただこうと思います。

改めて自分のニコニコ動画の視聴遍歴を紐解いておくと、もともとわたしは「アイドルマスター」というゲームをほとんど知らない状態*1でニコニコ動画に入ってきて、音ゲーMADおよびその派生ジャンル(例えばびー☆まになど)を中心に漁っているような人間なのでした。……で、その延長線上で見つけた動画がこの「2.14.13」。

この動画に出会ったときに抱いた思いは、このブログの事実上のファーストエントリとして起こしてあります。

つけ加えておくならば、この動画を初めて見たときは「覚醒美希」という言葉はおろか星井美希というキャラクターすら知らないという状態でした。それでも、ただただ曲にマッチしたミニマル的な心地よい演出、どこか幻想的に見える雰囲気に心を奪われるのみ。今でこそ「謎の技術」という言葉が濫発されていますが、わたしにとっては謎の技術といって最初に思い浮かぶのは今でもこの動画です。

その後でP名タグという概念が制作者を特定する手段であることを知って、タグをたどって見つけたセカンドインパクトがこの「s.d.z」。

アイドルに普通にアイドルポップを歌わせる動画群が「ニコマス」だと思っていた認識が気持ちいいまでに木っ端微塵に粉砕された瞬間。でも、自分の目にはまっていた枠を壊されると、これはこれで合うのだわ。

新しい視点を得たという意味では、このim@sMSC2参加作品も*2

ニコマスとはどれだけ綺麗に動くかが軸だと思っていたところに静止画主体の動画。静止画が表に出てきたことで、いい表情をいかに巧く切り出すかという新しい軸を割と早い時期に自分の中に持てたことは幸運だったと思っています*3

……で、ここまで書いてきて思ったのですが、音ゲー音源を素材にして動画を制作しているPは曲の見せ場になる箇所にアイドルのいい表情をうまく合わせてくるという印象があります。音ゲー曲にはゲーム用譜面という付随物があるので、「ここは巧く盛り上げてほしい」という見る側の希望に沿いやすいのかなと。実際のところは各Pに訊いてみないと判らない話ではあるのですけども。

さて、以下は個人的オススメを。

2008年8月の音マスまとめで筆頭に上げたのですが、順調に埋もれている模様。伸びないことはおおよそ予想がついていたのですが、このスタイリッシュな構成はもっと見られていいんじゃないかと。あと、美希かっこいいよ美希。

何も考えずに楽しくなれる曲に、何も考えずに楽しくなれる画。そんな中華街、ヤー!

現時点での最新作。もともとかっこいい演出が、投稿後に入ったユーザーニコ割でさらに切れ味を増したように見えます。

さて、終わりに。

この「Pをススめちゃおう! Party」エントリを起こすに当たって過去作をひととおり見て廻ったのですが、その途中で感じたのが間違いなくほっちPがアイマスと同じくらいコラボ元の曲や音ゲー自体を好きでいるんだろうということ。一介の音ゲー好きとして、ニコマスどうこうを超えて、こういう動画を作ってくれる動画作者に出逢えたのは幸せなことなのかもしれない、そんなことを考えたりします。

これからのご活躍も楽しみにしています。あと、幸いTwitter経由での繋がりも持たせてもらっているのでこれからもよろしくお願いしますね。

*1 名前は知っていてアーケード版も少しだけ遊んだけど、難易度とプレイ料金的な敷居の高さにより、キャラクターに愛着を持つまでには至りませんでした。

*2 ニコマスを「ニコマス」と意識できるようになったころには大会は既に終わっていたので、リアルタイムでこの大会を見ることができなかったのは残念ですが。

*3 そうでなければ、R(略)Pの「サンキュ.」までかかっていたかも知れないですね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ cha (2008-11-04 06:45)

ツッコむところは無いというか、<br>ミラクルムーンが大好きな自分が来ましたよw<br>静止画的な作品もいいものですよね。<br>止め絵ドアップでも勝負できるアイマスなのだから、<br>そういう方面もどんどん開拓されてほしいです。<br>ニコ割まで使ってくるあたり、ほっちPは本気ですね!

_ ショコラ (2008-11-04 19:02)

ここでは初めましてかな?<br>wikiや大百科等いつもお疲れさまです。<br><br>初めてアイマスに興味を持った原因を作ってくれたPに対しては、やっぱり特別な感情ありますよね。<br>私も初めてPというものを意識したPや、初めてマイリストに入れた動画には特別な想いがあります。<br><br>それにしてもほっちPかっけぇわぁ・・・<br>SHOWDOWN TO LIVEは見てて痺れた。体温ちょっと上がった。<br><br>祭り参加お疲れさまでした!